【京極さま】は全世代におススメ!優しいお味の白あんがぎゅっと詰まった丸亀銘菓

丸亀といえば、日本一高い石垣の城として有名な丸亀城があります。

その、丸亀城にまつわるお菓子の紹介です。

築城400年を誇る丸亀城とその当時の街並みの地図をお包に、京極さまとお菓子の名前が目に飛び込んできます。

京極さまとは丸亀城のお殿様の名前なんですよ。

本記事では、食べた感想やお店の概要なども交え、【京極さま】を紹介します。

京極さまについて

商品名銘菓 京極さま
原材料砂糖(国内産)、白いんげん豆、小麦粉、卵、水飴、マーガリン、みりん/トレハロース、重曹、香料、乳化剤、酸化防止剤(ビタミンE)、着色料(カロチン)
アレルギー品目小麦粉、卵
カロリー144kcal/1個(55g)あたり
賞味期限約1か月
保存方法直射日光・高温多湿を避け、保存してください。
買える場所寶月堂 https://hougetudou.com/
製造者有限会社 寶月堂
製造者住所香川県丸亀市米屋町16

京極さまを販売されている寶月堂さんは、なんと創業100年の地域に根差した老舗の和菓子処です。

洋を取り入れたものから伝統的な和菓子まで、丸亀に由来するお菓子が幅広く揃っています。

自分へのご褒美や手土産にと選んでいただけます。

京極さまを食べた感想

手に取ると、ずしっ、、とした重さに期待感が溢れます!

どんな見た目のお菓子が入っているのでしょうか?

さっそく開封してみましょう!

袋から出すと京極さまの京の字がころんと可愛らしいフォルムで、白あんが透けて見えるほど、しっかり入っているのが分かります。

透明のケースに入っているので、袋の中で壊れる心配がありません

割るときにグッと力を入れないといけないくらいぎゅっと白あんが入っていました。

断面を見ると、主役の白あんを支えるように薄く生地がピタっとくるまれています。

一口食べると、生地の柔らかな食感に白あんの優しい甘さがマッチして、口の中でサラサラとほどけていきます。

一口サイズにしても、白あんがぎっしり入っているので食べ応えが抜群です。

とても口どけがいいのでパクパクと食べ進めてしまいます。

白あんの大人しい甘味は、どんな飲み物にも合わせられそうで、おやつタイムが楽しくなりそうですね!

まとめ

優しい口どけの京極さまは、小さい子供からお年を召した方まで食べやすそうと感じるお菓子でした。

色んな世代の人がいる場所へのお土産に悩んだときは、京極さまはとってもおススメです!

小袋になっていると、持ち運べることができるのがいいですよね。そして、手が汚れずに小腹が空けばいつでもどこでも食べられます笑

おまけ

寶月堂の会長さんにお話を聞くことができました。

京極さまには大きいサイズもあり、通常のものと比べると、なんと約7倍の大きさ!!(大サイズは301~400g)

営業先へのお土産やお祝い事にケーキのように切り分けて食べるのだそうです。貰った方の驚き喜ぶ顔が目に浮かんできますよね。

寶月堂さんには、外の屋根付き飲食スペースがあり、期間限定のかき氷を楽しむ方々もいました。

新メニューも続々出ているそうなので、丸亀に暑い時期に来られた際は、涼を求めて寶月堂さんにお寄りいただきたいです。

最新情報はこちらから➡https://www.instagram.com/hougetudou_marugame?igsh=MTZmZ3RhaXlzNnI3ag==

タイミングがあえば、外の飲食スペースで看板猫ちゃんに会えるかもしれませんよ♪

家のtamaが執筆した記事の一覧はこちらになります。

  1. 家のtamaプロフィール
  2. この記事【京極さま】は全世代におススメ!優しいお味の白あんがぎゅっと詰まった丸亀銘菓