国産の小豆とパリサクを味わえる「丸亀お城もなか」はさすが職人技

老舗の和菓子店 寳月堂(ほうげつどう)の銘菓

寳月堂は、大正6年創業の、 100年以上続く丸亀の老舗和菓子店です。店内には、丸亀の魅力をつめこんださまざまなお菓子が溢れています。

その中でも、私の一番のお勧めは「丸亀お城もなか」です。

商品名丸亀お城もなか
原材料(最中種)もち米(国内製造)、(餡)砂糖(国内製造)、小豆(北海道産)/グリシン
価格216円/1個
カロリー98 kcal/1個
賞味期限季節により45〜90日
保存方法直射日光・高温多湿を避け、冷暗所で保管してください。
買える場所御菓子司 寳月堂
製造者御菓子司 寳月堂
製造者住所香川県丸亀市米屋町16

「丸亀お城もなか」について

「丸亀お城もなか」は、現存12天守の丸亀城の天守をかたどったお菓子です。

DSC_0853

餡は食べる直前にご自分で

2枚のもなか種と小豆餡が1セットになっています。

餡がたっぷりなので、両方のもかな種に分けて入れました。餡子好きにはたまりません!

二つのもなか種を重ね合わせると、丸亀城の完成!

ズッシリ!重量感を感じます。

自分で作るのって、楽しいですね。

もなか種は、丸亀城の天守をそのまま再現されています。石垣にもご注目。よく見ると京極家の四つ目結紋がデザインされています。

お城好きの私は、精巧さにうっとりしました。

寳月堂 丸亀お城もなかを食べた感想

濃い緑茶といただきます!

餡はみっちり詰まっていますが甘すぎません

大きさも、小腹が空いたときに食べるちょうど良い大きさ。

そして、この上品な餡とパリサクの香ばしいもなか種が相性抜群です。

パリサク触感が楽しめるのは、手作り最中ならではですね。

寳月堂(ほうげつどう)について

オンラインショップでもご購入いただけますが、丸亀市を訪れた際はぜひ寳月堂のお店に立ち寄られることをお勧めします。それは、建物がとても素敵だからです。

お店は、明治31年に建てられた城の漆喰が美しい外観です。

2017年に改築されましたが、柱や梁、骨組みを残したままなので、新しい中にも歴史が感じられる店構えです。

お店の隣にある建物は大正7年に建てられたもので、時を経た風格と独特の趣が漂っています。レトロチックでこちらも素敵です。屋根の下の模様が丁寧ですよね。

この建物は、文化庁の登録有形文化財になっています。

お店の前の道は少し狭いですが、駐車場はかなり広いです。車を15台ほど停めることができます。

店内2階で美しい和菓子作りの体験教室も体験できるようです。

詳しいことはHPで和菓子教室 | 香川県丸亀市の和菓子の老舗「寳月堂」 (hougetudou.com)

お店には美味しいお菓子がたくさん販売されていますが、趣のある建物を楽しんだり、和菓子作りの体験をしたりすることもできますので、ぜひお店訪れてみてくださいね。

塩ソフトが執筆した記事の一覧はこちらになります。

  1. 塩ソフト🍦のプロフィール
  2. この記事国産の小豆とパリサクを味わえる「丸亀お城もなか」はさすが職人技
ABOUT US
塩ソフト
丸亀市に引越してきて数年。 知れば知るほど、面白い町です。